読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

“健康”ちょこちょこっとアドバイス。(お塩偏の続き~の4)

 

 

kazueiblog.hatenablog.com

 

 

前回↑からの続きでございます(笑)

 

みなさんも「心電図」という言葉は聞いたことはあると思いますが、私達の体内には医療も認めているように、微量な電気が流れています。

 

そして、その電流とは“電子の移動”です。

 

先ずは電気の流れを見てくださいまし!

 

 

f:id:kazueiblog:20170323155832p:plain

 

続いてこちら↓

 

f:id:kazueiblog:20170323160355p:plain

 

ではいったいどうやって、体内で電気が作られるのでしょうか?というところの答えが、上の図↑でございます。

 

で、何が言いたいかと申しますと、わたしたちの体内には電気が流れていて、繰り返しますがその電流とは「電子の移動」なのです。

 

体内の血流が悪かったりドロドロしてたりすると、この電子が生産されないことにつながり、「電子大好き」の“ミトコンドリア”が弱ってしまうのだそうです。(*ちなみに人間は60兆個の細胞の中に1京8000兆個のミトコンドリアがあります)

 

その人間の細胞内の“ミトコンドリア”が弱ると、ATP(アデノシン三リン酸)とういエネルギーの生産がうまくいかず、その結果、体調がすぐれなかったり、病気の元となるそうです。

 

それで前回お話したお塩ですが、そうです!そうなんです!!

 

ですから、電解質として必要なものの一つが“お塩”なんですね~~!!

 

「身体の生命維持&健康に必要なもの」の基本として、先ずは「水」と「塩」~~~~(叫)

 

こんなに大切な”お塩”なのですが、私たち国民はいかに簡単&単純にこの「減塩」というフレーズに踊らされているか、みなさんお気ずきになられましたか?

 

では「なぜ国や医療機関はそんなことするのか?」については、、、、次回です~(笑)

 

てなわけで、まだまだ続く~~!

 

by ジャスティス・蒔田

 

 

 

 

日本人は往々にして“他者依存体質”なのだが、それを自覚できてる人は少ない、、、と思う!!

生き方 気づき

日本人は往々にして“依存体質”なのだが、それを自覚できてる人は少ない、、、と思うのだけれど!

 

誰もが「自分は自分」には違いないのだが、どんな“自分”かを理解はしてないだろうな~~!?

 

まずは“自分を持つ”(自立している)ということの基本として

 

「自分はどうしたいのか?」
「自分は何がいいのか?」
「自分は何がしたいのか?」

 

このような問いかけはやはり“必須”であると思う。(その答えが正しいとか悪いとか具体的か抽象的などは別問題です)

 

逆に

 

「〜して欲しい」
「他人は~すべきだ」
「〜になればいいのに」
「皆そうなんだから仕方ない」
「皆やってるから」

 

など、これらは完璧に「他者(や外部)依存体質」だよね~。

 

非常に刹那的ではあるけれど、それはその本人たちが一様に“安心”が欲しいからなのかな!?とも思います。 

 

 

そればかりか、現在の日本では「幸せを感じられない人」が増えている様であり、さらになぜこんなに「窮屈」に感じられるのか?

 

きっとそれは「完璧を求め過ぎ」なのであり「いきすぎ」「やりすぎ」なのであり、かつ“寛容”や“中庸”などが、日々失われているから、だと思うのです。

 

 

そこに上記↑に書いてきたような、「他者(や外部)依存」や「自己犠牲」などがあり、それらが“”とされ、自分の意見や主張を持つことが“”とされているから、、、なのではないでしょうか!?

 

要は“自分”というものを出せない(出さない)で、日々悶々としてるのでしょうね~~!! 

 

ですから、もし本人が自立した一人の個人として“生きたい”のなら、常にこのような

 

「自分はどうしたいのか?」
「自分は何がいいのか?」
「自分は何がしたいのか?」

 

という問いかけを、日々忘れることなくしていきたいものです。

 

 

逆に、あまり考えないで楽~な生き方で安心したいなら

 

「〜して欲しい」
「他人は~すべきだ」
「〜になればいいのに」
「皆そうなんだから仕方ない」
「皆やってるから」

 

でよろしいのではないでしょうか!?

 

要は自分の責任で、自分の考えで、ちゃ~んと「選択してるか」ってことですよね~~!!

 

では、また後ほど~~(笑)

 

  by ジャスティス・蒔田

 

 

 

 

“健康”ちょこちょこっとアドバイス。(お塩偏の続き3)

kazueiblog.hatenablog.com

 

前回↑の続きです

 

電解質とは、水などの溶媒に溶解した際に、陽イオンと陰イオンに電離する物質のことで、ナトリウム(Na)、カリウム(K)、カルシウム(Ca)、マグネシウム(Mg)、リン(P)、クロール(Cl)、重炭酸(HCO3-)などがあります。

 

•Na(ナトリウム)
•K(カリウム
•Ca(カルシウム)
•P(リン)
•Mg(マグネシウム
•Cl(クロール)

 

これらは主要ミネラルとしても重要で、身体の機能の維持や調節など、生命活動に必要な役割を果たすために、体内にある一定の範囲内で保持されています。

 

このミネラルの中でも特に重要なのが「ナトリウム」でナトリウムが、他のミネラル類とのチームワークによって、細胞組織の内側と外側の浸透圧を一定に保ち、体内の水分バランスを保つ約割を担っています。

 

つまり、ナトリウムは多くの必須ミネラルのなかで、体内の水分バランスを保つためのセンサー、司令塔として活躍しているのです。

 

このとき、ナトリウムと共にチームを構成するカルシウム、カリウムマグネシウムなどのイオンがチーム内に十分に存在していれば、ナトリウムの持つ脱水作用は決して過剰になること無しにそれぞれが機能します。

 

こうして血圧をはじめとする人体機能は、いつも一定に保たれる(恒常性維持機能)のです。ホメオスタシスともいいます。

 

ということでまたまた続く。

 

by ジャスティス・蒔田

 

今日は寒かったので地元の温泉“やちよ乃湯”に行ってきたよ~~。

遊び 健康

 

今日は昨日と打って変わって、小雨の降る寒~~いお天気なってしまいました。

 

当初予定していたお店の外壁や、冊のペンキ塗りはできないため、諸用を済ませて、地元古河市の隣町にある八千代町の“やちよ乃湯”に行って来ました。

 

f:id:kazueiblog:20170322122926j:plain

 

この画像↑はネットからお借りしたものですが、まぁ実際もこれと同じ(笑)で露天風呂もある、天然温泉風呂でございます。

 

入館料は700円と高いのか安いのか分からない値段設定ですが、1時間から2時間もいれば十分に元は取れると思います(笑)

 

まぁ、遠かろうが近かろうが高かろうが安かろうが、天然温泉は天然温泉なので、気持ち&気分はとっても良いのですぅ~~~ヽ(*´∀`)ノ

 

さぁ、明日も張りきって参ろう~~~。

 

  by ジャスティス・蒔田

今日は神奈川県茅ヶ崎へ表敬訪問しました~~!

遊び 生き方

 

f:id:kazueiblog:20170321105548j:plain

 

今日は去年の9月以来の、神奈川県茅ヶ崎在住の小倉直樹さん宅へ、表敬訪問してきました。

 

小倉直樹さんはわたくし蒔田が、茨城県土浦市のお店でお勤めしてからのお客さんで、もう20年以上のお付き合いをさせていただいております。

 

彼は就職、結婚と現在は神奈川県の茅ヶ崎にご家族と幸せなご家庭を築いていらっしゃる、郵便局の若き局長さんでございます。

 

その小倉さんは当店が開業してから18年間、3ヶ月に一度は必ず当店にご来店くださいまして、都合が会った時にはお子さんも御一緒にいらしてくださいます。

 

この小倉さんは、就職先が神奈川県になっても、ご結婚されても、お子さんができても必ずご3ヶ月に一回来店くださいます。

 

小倉さんには、感謝しても感謝しきれないほどの御恩を感じてる蒔田でございます。

 

蒔田はこのまま“感謝お地蔵さん”になっても構いません!

 

これからも長いお付き合いができるよう、これからも最大限の努力をしてまいります。

 

  by ジャスティス・蒔田

“健康”ちょこちょこっとアドバイス。(お塩偏の続き2)

「そもそも人類は海から進化してきた動物」と、前回お話しましたが、細胞学的にもお塩は必要です。

 

なぜなら細胞には微量の電気が流れているので、電解質(イオン化=水に溶ける)としての塩分が必要なのです。

 

しかし、食塩・食卓塩は、塩化ナトリウム99%以上の精製された化学物質で、身体が欲する微量のミネラルを除去してある代物です。

 

精製された食塩は身体の細胞や機関を傷つけます。

 

だから“減塩”などと言っているのですが、“減塩”とは「天然のお塩をとるな」という意味ではありません!!

 

ですから「精製された塩でのみ“減塩”はしたほうがいいが、天然の塩は“摂取”しなければならない」ということになります

 

では何故、人間の細胞は“電解質”が必要なのか?ミネラル群が必要なのかをお話します。

 

ということで、まだまだ続く・・・!!

 

   by モリンガ・蒔田

“健康”ちょこちょこっとアドバイス~~。お塩偏

つぶやき 健康

いきなりですが「健康のために“減塩”」は「嘘」です!!

 

そもそも人類は海から進化した動物。

 

しかも“減塩”なんてことを叫んでるのは先進国で日本だけ~~!!

 

本当の答えは「加工(精製)された”食卓塩”の摂り過ぎはいけない」ですが、天然の”お塩”(熟成塩)はバンバン摂取しても問題な~~し。

 

なぜか??は、また次回でございます(笑)

 

     by モリンガ・蒔田

私たちは『「~しなければならない」と焦って生きなければならない』・・・そうなのかな??

つぶやき 気づき

『数字が分かるから、過去と今日と明日とその先のカレンダーが分かる。カレンダーが分かるから「期限」が分かる。そして「期限」を「終わり」と考えるから「カウントダウン」ができる。だから、人々は期限までに「~しなければならない」と焦って生きなければならない。』

 

上の文章↑はとある方の呟きだが、皆さんはこれを読んでみて、その内容をどう捉えるだろうか!?

 

「じゃぁ、毎日を一生懸命に生きて悔いを残さないように生きよう」

 

なのか

 

「なにも焦って生きることはない。自然に身を任せてゆったりと生きよう」

 

どちらを選択しますか?

 

ちなみに、わたくしはどちらも正解でも不正解でもないと思う!

 

ただ単に、その人の選択の違いだけ!と言っておこう!

 

さぁ、あなたならどちらを選ぶのかな~~?

 

というか、あなたは今現在、どちらの生き方を選択してるのだろうか、、、!?

 

大事なのが、それを“自覚”してるかどうか・・・ということであり、逆に無自覚であることのほうが、ただ生きてる、生かされてる“家畜”当然の人生と言えるのではないか!?

 

『数字が分かるから、過去と今日と明日とその先のカレンダーが分かる。カレンダーが分かるから「期限」が分かる。そして「期限」を「終わり」と考えるから「カウントダウン」ができる。だから、人々は期限までに「~しなければならない」と焦って生きなければならない。』

 

つまりこの文↑の内容の捉え方、解釈は“あなた次第”というこになりますね。

 

なお、この『「~しなければならない」と焦って生きなければならない』の「焦って生きなければならない」の部分は、あくまでも本人の客観的意見で「焦って生きているように見える」または「焦って生きてるのだろう」という意味なのだろうね~~、きっと。

 

だって、その本人がどのような気持ちで“生きてるか”だなんて、その本人にしか“分からない”のだから!

 

今日のブログは、わずかな時間の中で“つれづれなるままに”に書いてみました!

 

矛盾してる~~(笑)

 

さぁ、今日も一日ファイトです!

 

    by ジャスティス・蒔田

 

 

やりたいことをやるにはやっぱり「優先順位」が重要、、、だかしかし!?

生き方 気づき

昨日お話した「やりたいことをやるには」ですが

 

①先ずは「何月何日に」と大雑把に予定を入れる

②次に大体でその日一日の時間割の予定を組む

③最後に細かくスケジュールを考える

 

考えてみればすこぶる“当たり前”のこと過ぎて、つまらなすぎですね~~!

 

でもやはり「計画を立てる」ということは、それなりの“条件”がないとそれもできないわけで、なんでもかんでも予定を立てれば、それらを「実行出来る」ってもんでもないことは、皆さん理解してると思います。

 

だからと言ってもある程度予定を立てなければ「やりたいこと」は積もるばかりで、「やらなければならないこと」ばかりが多くなって、そんなこんなしてるうちに、あっという間に時間だけが過ぎてゆくのでございます。

 

しかも、この「やらなければならないこと」がかなり曲者で、実生活に絡んでることが多く、いわゆる生活するため、生きてゆくための手段で、それが“仕事”だったりします。

 

くわえて、まだ小さなお子さんがいたり、介護しなければならない親御さんいたり、それ近所のお付き合いだの、やれ子供のスポーツクラブだの塾などで、毎日毎週が新幹線のごとく、あっという間に通り過ぎてくようになります。

 

さらに、お家を立ててローンがあるだの車の支払いがあるだの、金銭的に余裕がなくなると、今度は心の余裕さえなくなり、先ほどの「やりたいこと」なんてもんは、完全に頭から消えて日々の生活に追われるのが、現在の日本の一般的な国民の生活のような気がします。

 

なおかつ、世界の情勢が大きく変わり、それにともない日本の社会が急激な変化を起こしており、本来なら私たち国民のために働かなければならない議員、主に国会議員がこの体たらくですから、もうあと何年かすれば年金はもちろん、福祉や医療分野が削られまくり、そればかりかライフラインは民営化され、生活費を大きく圧迫されるのは必至の状況が、もう目の前まで迫ってきてると言えるでしょう!

 

すなわち、これからは「やりたいこと」など考えてる余裕や時間、お金さえなくなるかもしれないのが、現在の日本の社会の未来と言えるのではないでしょうか!?(もうすでにそうかもしれませんが・・・)

 

だがしかし、もし私たち一人ひとりが「好きなこと」をベースに仕事をしたり生活が出来たなら、先ほどの日本の”クソ社会”が到来したとしても、また違った生活が実現するかもしれませんね!

 

ですから皆さん、ここはもう一度よ~~く考えてみましょう!

 

日本は戦後からでも70年過ぎ、平和な時が流れてきてしまったので、明日という日が今日と同じように向かえられるのは普通と思い込んでるようですが、果たしてそれは本当にそうなのでしょうか?

 

日本は確かに便利な国ですが、便利なだけで「良い国」と言えるのでしょうか?

 

テレビの言ってることを全て鵜呑みにし、まったくこれっぽっちも実現しない政党の公約を毎回信じ更に、決してお願いもしてないのに、私たちの首を絞めるような法律をバンバン通している政治家を、一生懸命に応援までしている、お猿さん当然の日本人が、「今の日本を考える」なんて、到底無理なのは承知していますが、それでもやはり「考えること」は大事だと思うのです。

 

「やりたいこと」を一つひとつ実現していくのか、日々「やらなければならないこと」に、いつの間にか日々追われて生活するのかは、やはり「自分次第」なのではないのでしょうか!?

 

さぁ、あなたならどうする?

    

   By ジャスティス・蒔田

何かを“やりたいけどやれない人”はまず「予定を入れる」ことをしてみてはいかが!!

気づき 生き方

①先ずは「何月何日に」と大雑把に予定を入れる

 

②次に大体でその日一日の時間割の予定を組む

 

③最後に細かくスケジュールを考える

 

以上です(笑)

 

続きはまた明日!!

 

by ジャスティス・蒔田