読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

“キャンセルあるある”!!優先順位の違いなのかな?!

 キャンセルあるある!!

 

「用事が出来て行けなくなりました」
というあなた
用事が出来たのではなく...
用事をそこへ入れたのです

 

上記↑はとあるFBに投稿されていた記事ですが、これは私たち商売人の本音でございます。

 

ただ、勘違いしないで欲しいのが、キャンセルが「良い・悪い」ということではなく、その本人の“優先順位”の違いだということです。

 

もちろん、だからと言って簡単にポンポンとキャンセルはしないで欲しいですけどね~~!

 

キャンセルした時点であなたは、相手の方の時間を泥棒したことになりますから 、そのへんは勘違いしないで頂きたいです~~。

 

友達同士の約束なら特に問題はないけど、商売をしてる飲食店や私たち理美容店には、十分に気をつけておくんなまし!!

 

では、また明日。

 

by ジャスティス・蒔田

 

 

今村復興相の「まだ東北だったから良かった」は失言というより“本音”でしょうね!

今村復興相がパーティーで原発事故について「まだ東北だったから良かった」とか言って、これが“失言”だとかで、辞任とか辞職とか騒いでるみたいですが、この「まだ東北だったから良かった」は失言ではなくて、本人の“本音”だと思います。

 

あえて言えば、この今村復興相の言葉は、”イヤらしい日本人の総意”なのではないか!と思います。

 

なぜかというと、今だに大多数の日本人が、原発賛成とか言って、原発の再稼働に反対もせずに、ましてや原発事故を他人事のように思ってるわけで、本音と建前が当たり前の日本人には、失言というよりも「あぁ~あ、今村さん、本音言っちゃだめだよ~~」くらいなんじゃないかな!?

 

本気で今村さんに憤りを感じてる日本人は、たぶんかなり少ないと思うよ!!

 

それくらい日本人の“知性”は“劣化”してるんんじゃないのかな!

 

そうなんだ!悲しいかな!!テレビやマスコミの言ってることを、疑いもなく信じてる時点で、すでに“アウト~~” なんだよね!!(哀)

 

では、また明日

 

by ジャスティス・蒔田

 

 

 

 

コメリで花苗を買って来ました。これからが楽しみです!

f:id:kazueiblog:20170428205815j:plain

 

f:id:kazueiblog:20170428205832j:plain

 

f:id:kazueiblog:20170428205847j:plain

「近頃の若いもんは・・・・・・」なんて言葉はいらないっス!!

「近頃の若いもんは・・・・・・」なんて言葉がありますが、そんな言葉ははっきり言っていらないんだよね~~!

 

自分も過去にそういうことを言われてきたのに、自分が年齢を重ねると忘れるらしい。

 

f:id:kazueiblog:20170423071946j:plain

(画像はネットからお借りしました)

 

だいたいこの「近頃の若いもんは・・・・・」ってセリフは、所詮どちらも同じ人間である、若者とじじいの関係の最大公約数が曖昧なんだよね~~!

 

つまりそう言ってる側も「近頃のジジイは・・・・・」って言われてることと同じなんだよね~~!

 

すなわち、「近頃の・・・・・」と言ってる側も言われてる側も、実はどちらも同じだということ!!

 

まぁ、「人のこと気にしてるより、自分のことに気を使いましょう」って話!!

 

では、また後ほど!

 

by ジャスティス・蒔田

 

今回泊まったホテルは“シギラベイサイドスイートアラマンダ”でした。で、思ったこと!!

4月17日~19日の二泊三日で宮古島を訪れました。

 

宮古島は今回で二度目の訪問になります。

 

宿泊したのはシギラベイサイドスイートアラマンダというホテルです。

 

お天気は一日目二日目は曇りでしたが、三日目は晴れ時々曇りのお天気でしたので、三日間トータルするとまぁまぁでした。

 

シギラベイサイドスイートアラマンダというホテルは、このようなホテルでございます。

 

f:id:kazueiblog:20170421125140j:plain

 

f:id:kazueiblog:20170421124614j:plain

 

f:id:kazueiblog:20170421124642j:plain

 

いつも旅行ではビジネスホテルのような宿泊施設に泊まるのですが、今回は無理してちょっとお高めのホテルにしました。

 

今回のお話はホテルが素晴らしいとか接客がすごいとか、そんな話ではありません。

 

ここに泊まっていたお客さんの多くが、なんか金持ちっぽいオーラを出していて、実際にそれなりに余裕がある人たちが多かったのではないかと、安易に想像が出来るのでした。

 

何が言いたいかというと、みなさん雰囲気が「ゆったりしている」んだよね~~!!

 

もちろん旅行に来てるんだから、ゆっくりしに来てるに決まってるんですが、そもそも持ってる雰囲気が違うんですよね~~。

 

何してるひとたちか知らないけど、いるんですよね~~、こういう人たちが!!

 

いやいや、まだまだ上には上がたくさんいるわけで、なんか想像でしかわからないけど、きっと優雅なんだろうね~~。

 

庶民の僕には大変にお勉強になりました。

 

この“シギラベイサイドスイートアラマンダ”より上級のホテルが“ザ・シギラ”というホテルなんだけど、こちらは完璧にお金持ちのホテル!

 

一泊30~90万円クラスからあるらしい!(笑)

 

まぁ、どんなお金持ちでも、自分には関係のないお話ですが、そんなお金持ちを見て羨む(うらやむ)のは全然構わないのですが、”妬む”(ねたむ)のだけは絶対やめましょう~~!

 

基本、人に偏見を持つような不健全な考えは、しないほうが賢明だと思います。

 

なぜなら、お金の事で人を恨んだり人を妬んだりしてるような人間には、ほとんどロクな奴はいませんし、また、お金を持ってることを自慢するような人間も、ロクなもんじゃないですからね~~!(笑)

 

それと“妬み”との距離は、ほぼ比例します。

 

たとえば、アメリカの誰かが宝くじで100億円当たったりしても、そんなに腹立ちませんよね~~。

 

でも、隣のやつが1千万もらったら、きっと誰でも腹が立つでしょう。

 

その距離が自分に近づいてきた時、友達、兄弟にいいことがあった時、良いことがあった時は「良かったね」と言える人になりましょうね~~。

 

 

自分で自分を苦しめない生き方!それを学んでまいりましょう!!

 

では、また明日(^O^)

 

by ジャスティス・蒔田

 

 

 

 

 

 

沖縄の宮古島に行って来ました~~。

まずは沖縄に上陸して食したたべものをUPします~~(*゚▽゚*)

 

明日は景色なんかをUPします。

 

 

 

なんて庶民的なお食事でしょうね~~(笑) 

 

f:id:kazueiblog:20170420193424j:plain

沖縄そば

 

f:id:kazueiblog:20170420193511j:plain

宮古そば

 

f:id:kazueiblog:20170420193445j:plain

ゴーヤチャンプル

 

f:id:kazueiblog:20170420193554j:plain

ミミガー&もずくの天ぷら

 

f:id:kazueiblog:20170420194201j:plain

とろろイカ

 

 

f:id:kazueiblog:20170420194225j:plain

紅芋の天ぷら

 

f:id:kazueiblog:20170420194245j:plain

おでん盛り

 

f:id:kazueiblog:20170420194312j:plain

和牛にぎり

 

f:id:kazueiblog:20170420194335j:plain

宮古そば

 

f:id:kazueiblog:20170420194355j:plain

同じく宮古そば

 

f:id:kazueiblog:20170420194418j:plain

アーサーの味噌汁

先入観や固定観念、感情で物事を判断する、人間の愚かしさよ!!

どうにもならん話といえば話なんだけど、とりあえず話してみよう(笑)

 

誰にでもあろうこの「先入観」というヤツ!

 

教えてグーグル先生~~~(叫)

 

そしたらグーグル先生は教えてくれました。

 

・初めに知った事に基づいて作られた固定的な観念。

 

固定観念とはどう違うのかな?と思いこちらもグーグル先生に聞いてみた。

 

・心の中にこり固まっていて、他人の意見や周りの状況によって変化せず、行動を規定するような観念。

 

何だか、どちらも同じような観念(あるものについていだく意識内容)なんだね!!

 

私たちの日常生活は、ほとんどがこの“先入観” や “固定観念”というものに「支配されて生きてはいないか?」と疑問を抱いたことはないだろうか!?

 

日本という社会は、戦後の長い間、クソテレビやクソメディア、アホな学校教育によって、洗脳されまくりされてきた社会なのだが、ほとんどの日本人はそれすら気がつかず、気づこうともせず、疑いもせず平和に生きているのであります。

 

しかし、その先入観や固定観念、特に先入観によって物事を判断するので、たとえそれが間違いだと気づいても、なかなか修正がきかず、ひとり苦しんでしまう!

 

「こうであるべきだ!」とか「あの人はこういう人間だ」「自分はこういう人間だから」などの決めつけに囚われて、そこから抜け出せないでいる。

 

まぁ、簡単に言えば、これは誰に対しても、他人でも、身内でも、自分に対してまでも「押し付け」を強要してるんだなぁ~~。

 

自分では他人に勝手に判断されたくないくせして、自分では平気でジャッジするのが、日本人だったりするから怖いですよね!!

 

ですからわたくし蒔田は物事を判断するときは、必ず冷静に“観察”するようにしています。

 

なおかつ、その関わり方というか、関わりそのものを大事にして、先入観や固定観念に縛られぬよう、囚われないように気をつけてるわけです。

 

つまるところ、人や物事を先入観や固定観念、感情(ただの好き嫌い)などを優先すると、つまらな~~い人間になるということですね~~!

 

あっ、もちろんつまらない人間になりたいっていう人は、大いに率先してそのような観念(先入観・固定観念・感情)で判断しまくってくださいね~~♡

 

では、また明日。

 

by ジャスティス・蒔田 

 

 

「努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない」だがしかし・・・

プロ野球選手の王貞治氏の名言で「努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない」という言葉が有名らしい。

 

皆さんご存知でした?!

 

それでよく聞く「努力は必ず報われる」とか「夢は必ず叶う」とかには、実はなにげにその後に続く言葉が存在したりしますよね。

 

「夢は必ず叶う。だがしかし、努力なしでは夢はかなわない」とかね~~!

 

他にもたくさんあるのですが、今日は割愛します。(時間があるときにまた)

 

それで王貞治氏の名言「努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない」ですが、わたくしなりにこの後ろに続く言葉を入れるとすれば、、、

 

「努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない。だがしかし、“無駄な努力”では永遠に報われることはないでしょう!!

 

 

そうそう、意外とあるある無駄な努力」!!

 

ものすごく「非効率な努力」とか「努力のための努力」または「準備のための努力」や、基礎ができてないのに「実践だけの努力」などなど!!

 

まぁ、がむしゃらにやるのもそれはそれで良いのだけれど、時には振り返りながらやることも必要だし、己(自分の力量)を知ることも大事だよね~~!!

 

「分相応」なんて言葉もあるしね~~!

 

しかも、人間は最初から平等には出来てないわけだし、理不尽とも思えるハンデなんかは、結構あったりしますし!

 

であるからして、一番よいのは「自分の好き」を探して、または「自分の好き」を自分で創って、それに携わることで生きてゆけたら、それが一番の幸せかもね!!

 

“好きなことの努力”なら、自分では努力なんて思わないで、意外となんでもやれちゃうしね!!

 

皆さんはどう思いますか??

 

では、また明日。

 

by ジャスティス蒔田

ドリームキラーってご存知ですか!?

皆さんは「ドリームキラー」って言葉を聞いたことはありますか?

 

この「ドリームキラー」というのは、脳科学者の苫米地英人という方が提唱した造語です。

 

夢(ドリーム)殺す(キラー)

 

ドリームはもちろん“夢”ことだけど、このキラーをグーグル先生に聞いてみたところ

 
 
頼まれて人を殺すことを商売とする者。殺し屋。また、特定の相手に強い者。相手を悩殺する人。
 
 
 
ということがわかりました。
 
この場合のキラーは殺人者という意味ではなく、後半の特定の相手に強い者。相手を悩殺する人。
の方だね♡
 
 
 
 
それで、今日のテーマがなぜこの「ドリームキラー」なのか?!
 
別に特別な意味はないです!!(笑)

 

では、気を取り直して、、、

 

この「ドリームキラー」という存在は、いったいどのような存在なのか?はたまたどこに、どんなときに出現するのか?

 

ということがメインなのです。

 

さぁ具体的に示してまいりましょう。

 

たとえば、友人同士や先輩、親友、親類を含めた親御さん。会社の上司や学校の先生など、比較的に本人の身近な存在に、このドリームキラーは比較的多く存在し、またその時々で出現するようです。

 

ではそれらの人達とどんな話をしたとき、またはどんな行動に移ろうとした時にこの「ドリームキラー」は出てくるのかと言いますと、、、!?

 

そうです!!勘の良い皆さんなら、もうすでにお分かりですよね~~ヽ(´▽`)/

 

そうです「夢」を語ったり、大きな野望を抱いたり、自分では出来なかったことや、今でもやりたいのにしてない!!。他に身近な人が「自分の近くいなくなってし」と危機感を感じた時にもこの「ドリームキラー」は出現するのです。

 

だがしかし、この「ドリームキラー」にも二種類がありまして、本当に心の底からその人を心配したり、間違いを正そうとしたり、“慈悲”の心から「ドリームキラー」となる人がいる。

 

これとは逆で、とにかく自分以上の活躍や存在となるのが許せなかったり、自分の所有物(とまではいかないが)だったり、都合の良い存在でなくなってしまうことが嫌だったりする”妬み”によって「ドリームキラー」になってしまうようだ!!

 

かくして、この「ドリームキラー」がなぜか厄介なのだが、その理由は、、、良くも悪くも身近な人ほどなりやすいからなのであるぅ~~!!

 

ではこのような場合、その対処法なんだけどいくつかあります。

 

・無視する

 

・お付き合いをやめる

 

・夢や希望をあまり身近な人や親しい人には話さない

 

かな!!

 

そうなんだ!!

 

夢や希望は本来誰にも話さない方が賢明なのではないかと思う今日この頃。

 

なぜなら、今後さらに日本社会そのものが“妬みツラミ”の集合体みたいな感じになりつつあるかなさぁ~~!

 

 

さぁ、人のことかまってる時間があるなら、そのエネルギーを自分に使っていこうぜぃ~~\(^o^)/

 

では、また明日。

 

by ジャスティス・蒔田