理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

ミトコンドリアが健康のカギ!!なのでした。

 

ミトコンドリアが健康のカギ

 

ミトコンドリアは体内が酸性状態だと働きが悪くなり、アルカリ状態だと元気に活動します。

 

ということは、体内が酸性状態が続くと病気を引き起こすことになります。

 

もう少し詳しく話すと酸性、いわゆる酸化とは細胞のマイナス電子が奪われることで、アルカリ化はその逆でマイナス電子で満たされている状態のことです。

 

ですから人体はアルカリ状態、つまりマイナス電子、マイナスイオンで、満たされている状態の時が健康と言えます。

 

世の中の民間療法と言われるもののほとんどが、このミトコンドリアマイナス電子を与えるものであることが多いようです。

 

私たちの細胞のミトコンドリアは、いつもマイナス電子を必要としています。

 

逆にプラス電子が私たちの身体を疲弊させ、病気を引き起こす原因の一端なのでした。

 

プラス電子は化学添加物、医薬品の摂取、電磁波を浴びたり、ミネラルや塩(自然塩)不足などによって増大します。

 

どうですか?

 

今の私たちが暮らしてる環境は、常にプラス電子に晒されている状態と言えませんか?

 

・科学添加物=お菓子や加工品などの食品

 

・医薬品=すぐ医者に行って薬を飲む

 

・電磁波=スマホ、パソコン、TV、電子レンジなど

 

・ミネラル、自然塩不足=農薬まみれの野菜、遺伝子組み換え食品、科学塩などの摂取、減塩など

 

日本という国は、なんという劣悪な環境なのでしょう!!

 

とは言ってもほとんどの日本人が、それ(劣悪な環境)には気が付いてはいないのです。(泣)

 

さぁ、どのようにしたらミトコンドリアにマイナス電子の供給が出来るのか???

 

それはまた後ほど!

 

by ジャスティス・蒔田