読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

我々は、本当の意味で「知る」ことはできない…。

先日このような言葉に出会いました。

 

我々は、本当の意味で「知る」ことはできない…。

 

の続きがこちら↓

 

「信じる」ことができるのみなのだ。

 

どうですか?

 

自分は本当に心からそう思いました!!

 

どんなに勉強しようが情報を収集しようが、全てを知ることは不可能ですし理解することも無理でしょう!

 

ましてや、私たちは良い事や常識と信じてたことが、実は逆に悪いことであったなんてことはよくあるわけです。

 

もっとも、それに気がつかなければ「反省する」なんてこともしないわけで、そんなものが社会に蔓延したら、これこそ取り返しがつかなくなるわけです、たとえば原発事故のように!

 

ところがあれだけの事故を起こしながら、今だに日本人は原発を賛成してる人や、再稼働に反対もしないでいるわけで、どうしようもないくらい、救いようがないくらい、取り返しがつかないくらいの、低知能国家・国民に成り下がっているのですが、どうやら多くの方々はそれにはお気ずきでないようです。(哀)

 

どうやら信じていても救われないのが、日本人であり日本国なのかもしれませんんね~~♡

 

結論ですが、、、物事を信じる信じないは各個人の自由ですがだがしかし、すこぶる大事なのが、その判断の仕方であり、そのうえでの判断力と言えるでしょうね~~!!

 

さぁ、皆さんはどうお考えになりますか?

 

では、また明日。

 

by ジャスティス・蒔田