理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

オンリーワンが結局のところナンバーワンなんですよね!

日本人は全体主義が大好きなお国で、なかなか個人主義(個人を尊重する)が根付かないのですが理由はなんでしょうかね~~!?

 

それを考えるとやはり出てくる答えが「学校教育」につきますね~~!!(この学校教育ってのは最近の幼稚園や保育園の子供たちに対する“教え方”も含みます)

 

学校では、何かと他者と比べる、競争させる(する)、順番を付けるなどなど、まぁほとんどロクなことさせてないよね!!

 

そしてみんなまわりと比べてなるべくみんな同じようにする!

 

これを“平等”と勘違いしてるのだから、ある意味おめでたいところもあるよね。(笑)

 

他者を認めるってことは自分も認めるってことで、他者を排除しようとすると自分も排除されるという理屈さえ、どうやら最近の日本人は理解できないらしい。

 

競争してそれに勝ってナンバーワンになっても、それには孤独という代償がついてくるし、いつまでも上には上がいるからいつまでも一番でいられないし、いるわけがない!!

 

そんなアホみたいなことをやってるのが、日本の学校であり日本の社会なんだろうね!

 

結局のところ“オンリーワン”であることが、唯一の“ナンバーワン”なんですよね!

 

ではどうやったら“オンリーワン”になれるのか?

 

それはきっと各人で考えて、各人それぞれで行動するしかないんだろうね!

 

まぁとりあえずは他人と比べることは止めたほうが、精神衛生上にも良いことなんで、そうすることをおススメします。

 

ただし、“独りよがり”にはお気を付けくださいまし。

 

かえって”孤独”になっちう危険性がありますか!!

 

では、また明日。

 

by ジャスティス・蒔田