読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

先入観や固定観念、感情で物事を判断する、人間の愚かしさよ!!

どうにもならん話といえば話なんだけど、とりあえず話してみよう(笑)

 

誰にでもあろうこの「先入観」というヤツ!

 

教えてグーグル先生~~~(叫)

 

そしたらグーグル先生は教えてくれました。

 

・初めに知った事に基づいて作られた固定的な観念。

 

固定観念とはどう違うのかな?と思いこちらもグーグル先生に聞いてみた。

 

・心の中にこり固まっていて、他人の意見や周りの状況によって変化せず、行動を規定するような観念。

 

何だか、どちらも同じような観念(あるものについていだく意識内容)なんだね!!

 

私たちの日常生活は、ほとんどがこの“先入観” や “固定観念”というものに「支配されて生きてはいないか?」と疑問を抱いたことはないだろうか!?

 

日本という社会は、戦後の長い間、クソテレビやクソメディア、アホな学校教育によって、洗脳されまくりされてきた社会なのだが、ほとんどの日本人はそれすら気がつかず、気づこうともせず、疑いもせず平和に生きているのであります。

 

しかし、その先入観や固定観念、特に先入観によって物事を判断するので、たとえそれが間違いだと気づいても、なかなか修正がきかず、ひとり苦しんでしまう!

 

「こうであるべきだ!」とか「あの人はこういう人間だ」「自分はこういう人間だから」などの決めつけに囚われて、そこから抜け出せないでいる。

 

まぁ、簡単に言えば、これは誰に対しても、他人でも、身内でも、自分に対してまでも「押し付け」を強要してるんだなぁ~~。

 

自分では他人に勝手に判断されたくないくせして、自分では平気でジャッジするのが、日本人だったりするから怖いですよね!!

 

ですからわたくし蒔田は物事を判断するときは、必ず冷静に“観察”するようにしています。

 

なおかつ、その関わり方というか、関わりそのものを大事にして、先入観や固定観念に縛られぬよう、囚われないように気をつけてるわけです。

 

つまるところ、人や物事を先入観や固定観念、感情(ただの好き嫌い)などを優先すると、つまらな~~い人間になるということですね~~!

 

あっ、もちろんつまらない人間になりたいっていう人は、大いに率先してそのような観念(先入観・固定観念・感情)で判断しまくってくださいね~~♡

 

では、また明日。

 

by ジャスティス・蒔田