理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

自分から関心を抱くことの難しさ!?

人は誰でも自分に関心を抱いて欲しい動物なのではないか!?

 

きっと人間ほど孤独を避けるために努力をする動物も存在しないだろう!?

 

現在、この国ほど隣人と分断された世界はあるのだろうか?

 

日本社会とはどこかなんとなく虚構ぽっくて空虚な感じが否めない。

 

もちろん全部が全部ではないが、少なくともテレビで放映してる「日本人(国)ってすごーい」は確実に、嘘の香りとヘドロのような灰色の世界に包まれてる感が漂い、そして溢れてる。

 

そのうえ「わたしを(自分を)見て見て見て~~」とずっと叫んでるがごとく、なんとも目障りな、耳障りな気持ち悪さが画像や音声から聞こえてくる。

 

まぁ、こんなんだからテレビを見ると確実にバカになるわな~!

 

今も昔もテレビの話題は常に他人の事!まぁ当たり前と言えば当たり前なのだが、、、。

 

それでも間違いのない情報を提供してるのならまだしも、ほとんどが“ウソ”の報道だ。

 

真実なんかどうでもいいらしい!

 

これを報道番組ではなく“情報番組”という!!

 

なのでこれは、確信的に平気で無粋なことをやることで、以前に日本社会が持っていた、常識や普通の感覚を麻痺や崩壊させたりすることには、絶大な効果があったのだろう!

 

別に関心もなかった、テレビやメディアにより、無理やり与えられた情報、しかも嘘だらけの内容にいとも簡単に乗せられてるのが日本人であり、日本社会なのだろう!!

 

きっかけはなんであれ、あなたは自分から自分の意思で何かに関心を抱いた経験はあるだろうか?

 

あるならそれはとても幸せなことかもしれない。

 

特にそれは「若いうちの特権」かもしれないが、あるだけで幸せなことだと思う。

 

なぜなら、最近の若い人たちを見てください。

 

多くの若者が、将来の不安や日本社会、政治に不信感を抱いており、夢や希望なんてほとんどの子が持っていない。

 

たとえ持っていたとしても、テレビやメディアの影響で、お笑いかアイドルかモデルくらい。

 

それが「良いor悪い!」という、二者択一論が言いたいのではなく、夢や希望が持てなくなったのは「現在の大人がそうした、そういう社会にしたんですよ」←これが言いたかったのです!!

 

「友を得るには、相手の関心を引こうとするよりも、相手に純粋な関心を寄せることなのです。」

デール・カーネギー

 

と昔の偉い人(?)は言ったらしいけど、本当にそうだよね~~!

 

なので、ビッグなスターならまだ少しはマシだけど、誰と誰が結婚するとか、しかもくだらないどうでもいい笑い芸人と、いちタレントレベルの話題なんか、オイラにはどうでもいいのさぁ~(笑)

 

 

つまり、テレビやメディアなんか相手にしないで、まずはあなたの周りの人から、積極的に関心を寄せることが出来れば、どんだけ素晴らしいコミュニケーションの輪が出来ることでしょう!ってことが言いたかったのでした!!

 

では、また明日。

 

by ジャスティス・蒔田