理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

先ほど「マウンティング」という言葉をはじめて知りました!!ぷぷっ(笑)

ついさっきはじめて「マウンティング」という言葉を知りました。

 

皆さんは御存知でしたか?

 

世界一物知りのグーグル大先生に聞いてみると

 

大辞林 第三版の解説

マウンティング【mounting】

サルがほかのサルの尻に乗り、交尾の姿勢をとること。霊長類に見られ、雌雄に関係なく行われる。動物社会における順序確認の行為で、一方は優位を誇示し他方は無抵抗を示して、攻撃を抑止したり社会的関係を調停したりする。馬乗り行為。
 
だそうです!!ぷっ
 
へぇ~~、何だ、別にどうってことない凡人が“大好きな行為”じゃねえか~~!!
 
まぁ、現代教育が“競争させることが目的”だからね!
 
そして必然的に、日本社会に「“マウンティング”したがる行為が蔓延してきた」という結果が出てくるわけだ!!
 
おいらは別に“君より上だの下だの”には興味がないんだけれど、男だからかもしれないけど、とかく“張り合いたくはなる”よね~!!(笑)
 
「あの人がやってるなら、やってたなら、自分も挑戦してみよう」とかね!!

 

でも、ただそれだけの話さぁ~~!

 

相手を下げて自分を上に見せたいなんて、クソのやることだね!!

 

だって、相手を下げて自分を上げても、それは全て主観でしょっ!!

 

相手を認めたくない、認められないちっちゃな存在だということを、自ら暴露しちゃってるのね~~(笑)

 

だから、それはただ単に、自分に自身がないことの裏付けだよね~!!(バカみたいですね~~笑)

 

認証欲求の固まりなんだね~!もしくは欲求不満かな!(哀れ)

 

 

つまりは「一人で勝手に永久に“マウンティング”してればぁ~~」って話だけど、だからと言って、それをもって他人の「悪口」を言いふらすのだけは御勘弁を願います!!

 

by ジャスティス・蒔田