読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

私たちは『「~しなければならない」と焦って生きなければならない』・・・そうなのかな??

つぶやき 気づき

『数字が分かるから、過去と今日と明日とその先のカレンダーが分かる。カレンダーが分かるから「期限」が分かる。そして「期限」を「終わり」と考えるから「カウントダウン」ができる。だから、人々は期限までに「~しなければならない」と焦って生きなければならない。』

 

上の文章↑はとある方の呟きだが、皆さんはこれを読んでみて、その内容をどう捉えるだろうか!?

 

「じゃぁ、毎日を一生懸命に生きて悔いを残さないように生きよう」

 

なのか

 

「なにも焦って生きることはない。自然に身を任せてゆったりと生きよう」

 

どちらを選択しますか?

 

ちなみに、わたくしはどちらも正解でも不正解でもないと思う!

 

ただ単に、その人の選択の違いだけ!と言っておこう!

 

さぁ、あなたならどちらを選ぶのかな~~?

 

というか、あなたは今現在、どちらの生き方を選択してるのだろうか、、、!?

 

大事なのが、それを“自覚”してるかどうか・・・ということであり、逆に無自覚であることのほうが、ただ生きてる、生かされてる“家畜”当然の人生と言えるのではないか!?

 

『数字が分かるから、過去と今日と明日とその先のカレンダーが分かる。カレンダーが分かるから「期限」が分かる。そして「期限」を「終わり」と考えるから「カウントダウン」ができる。だから、人々は期限までに「~しなければならない」と焦って生きなければならない。』

 

つまりこの文↑の内容の捉え方、解釈は“あなた次第”というこになりますね。

 

なお、この『「~しなければならない」と焦って生きなければならない』の「焦って生きなければならない」の部分は、あくまでも本人の客観的意見で「焦って生きているように見える」または「焦って生きてるのだろう」という意味なのだろうね~~、きっと。

 

だって、その本人がどのような気持ちで“生きてるか”だなんて、その本人にしか“分からない”のだから!

 

今日のブログは、わずかな時間の中で“つれづれなるままに”に書いてみました!

 

矛盾してる~~(笑)

 

さぁ、今日も一日ファイトです!

 

    by ジャスティス・蒔田