理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

やりたいことをやるにはやっぱり「優先順位」が重要、、、だかしかし!?

昨日お話した「やりたいことをやるには」ですが

 

①先ずは「何月何日に」と大雑把に予定を入れる

②次に大体でその日一日の時間割の予定を組む

③最後に細かくスケジュールを考える

 

考えてみればすこぶる“当たり前”のこと過ぎて、つまらなすぎですね~~!

 

でもやはり「計画を立てる」ということは、それなりの“条件”がないとそれもできないわけで、なんでもかんでも予定を立てれば、それらを「実行出来る」ってもんでもないことは、皆さん理解してると思います。

 

だからと言ってもある程度予定を立てなければ「やりたいこと」は積もるばかりで、「やらなければならないこと」ばかりが多くなって、そんなこんなしてるうちに、あっという間に時間だけが過ぎてゆくのでございます。

 

しかも、この「やらなければならないこと」がかなり曲者で、実生活に絡んでることが多く、いわゆる生活するため、生きてゆくための手段で、それが“仕事”だったりします。

 

くわえて、まだ小さなお子さんがいたり、介護しなければならない親御さんいたり、それ近所のお付き合いだの、やれ子供のスポーツクラブだの塾などで、毎日毎週が新幹線のごとく、あっという間に通り過ぎてくようになります。

 

さらに、お家を立ててローンがあるだの車の支払いがあるだの、金銭的に余裕がなくなると、今度は心の余裕さえなくなり、先ほどの「やりたいこと」なんてもんは、完全に頭から消えて日々の生活に追われるのが、現在の日本の一般的な国民の生活のような気がします。

 

なおかつ、世界の情勢が大きく変わり、それにともない日本の社会が急激な変化を起こしており、本来なら私たち国民のために働かなければならない議員、主に国会議員がこの体たらくですから、もうあと何年かすれば年金はもちろん、福祉や医療分野が削られまくり、そればかりかライフラインは民営化され、生活費を大きく圧迫されるのは必至の状況が、もう目の前まで迫ってきてると言えるでしょう!

 

すなわち、これからは「やりたいこと」など考えてる余裕や時間、お金さえなくなるかもしれないのが、現在の日本の社会の未来と言えるのではないでしょうか!?(もうすでにそうかもしれませんが・・・)

 

だがしかし、もし私たち一人ひとりが「好きなこと」をベースに仕事をしたり生活が出来たなら、先ほどの日本の”クソ社会”が到来したとしても、また違った生活が実現するかもしれませんね!

 

ですから皆さん、ここはもう一度よ~~く考えてみましょう!

 

日本は戦後からでも70年過ぎ、平和な時が流れてきてしまったので、明日という日が今日と同じように向かえられるのは普通と思い込んでるようですが、果たしてそれは本当にそうなのでしょうか?

 

日本は確かに便利な国ですが、便利なだけで「良い国」と言えるのでしょうか?

 

テレビの言ってることを全て鵜呑みにし、まったくこれっぽっちも実現しない政党の公約を毎回信じ更に、決してお願いもしてないのに、私たちの首を絞めるような法律をバンバン通している政治家を、一生懸命に応援までしている、お猿さん当然の日本人が、「今の日本を考える」なんて、到底無理なのは承知していますが、それでもやはり「考えること」は大事だと思うのです。

 

「やりたいこと」を一つひとつ実現していくのか、日々「やらなければならないこと」に、いつの間にか日々追われて生活するのかは、やはり「自分次第」なのではないのでしょうか!?

 

さぁ、あなたならどうする?

    

   By ジャスティス・蒔田