理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

問題の解決において“二者択一”は人の思考をストップさせる愚かな行為!!

特に政治に関しての見解ではあるけど、

 

社会問題(だけとは限らないが)の解決に“二者択一”は、思考をストップさせる愚かな行為、、、とは思いませんか?!

 

あくまでも問題の解決の方策としてですが!

 

問題の解決にはたいがい多くの選択肢が用意されたり、もしくはそれの対策案として、いくつかの選択肢が出てくるのが普通。

 

または話し合いにより選択肢が作り出されるだろう(本来、国会のとは話し合いの場の筈だが)。

 

だがしかし、現在の日本社会の流れが、二者択一に操作されているように感じる。

 

そればかりか、その二者択一の選択肢さえ不可視にされ、いつの間にか重要課題が決まっていることもしばしば。

 

まだその選択肢に気が付いているならマシなほうだ!!

 

さらには、れらの社会問題さえ、表に出てこないこともしばしばだ。

 

とは言っても、それらの問題が問題視されない、私たち国民の“民度”の低さにも呆れるばかりなのだけれど、、、。

 

つまるところ、一人ひとりがそれに気がつかなければ、問題の解決の糸口さえ、たどり着く事はないだろう、、、。

 

繰り返すが“物事の解決”は決して「二者択一」でやってはいけないと思うのです。

 

なぜか? そこで“思考”がストップするからです!!

 

完璧な解決方法でなくても、必ず「ちょうどよい方法があるよ」ってことを、知っておいたほうがいいですよ~~って話でした。  

 

     by ジャスティス・蒔田