理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

砂糖も怖いけどそれよりもっと怖いのが人工(合成)甘味料でした

砂糖も怖いけどそれよりもっと怖いのが人工(合成)甘味料でした!!

 

f:id:kazueiblog:20170223172408j:plain

 

 

まずは人工甘味料といえば主に次の種類が知られていまし

 

アスパルテーム(ショ糖の200倍)

アセスルファムカリウム(ショ糖の200倍)

サッカリンナトリウム(ショ糖の500倍)

スクラロース(ショ糖の600倍)

ネオテーム(ショ糖の1万倍)

 

f:id:kazueiblog:20170223172754j:plain

 

すごいっすね~~(驚)

 

ただすごいのは甘さだけではなくて、身体に対しての影響もかなり大きいのです。

 

しかも、実は人工甘味料は体重を増やす傾向にあります。

 

ダイエットとして「カロリー0」として飲用されてる方もいると思いますが、これは全くの見当違いも甚だしく、質の悪いギャグなんじゃないかと思いたいくらいですね。

 

この人工甘味料は脳の報酬回路を刺激すると言われていて麻薬と同じくらいの依存性があるのだそうです(汗)

 

まぁ、TVやメーカーの言うことを鵜呑みにしてはいけない、典型的な例でしょうね~~!!

 

あまり甘いものが“悪い”と言ってるとみなさんに睨まれそうなので、次回はせめて「市販される糖質の中で、何が最も体に良い?」かを考えてみましょう!!

 

        byモリンガ・蒔田