読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

『偽物は、人の心をつかまない』とは言いつつも本物だけを求めてはいないのでは!?

先ずは以下↓の文章をお読みくださいませm(_ _)m

~転載文~

大ヒットがない音楽界。大スターも生まれない。なぜか?

裏社会の都合で、二流、三流の人物がプロモートされる。本物ではないから、人の心を打たない。まるで、似非右翼のインチキ人気政治経済ブログのようだ。

紅白歌合戦。面白くもなんともない。誰もが途中でチャンネルを変える。他も面白くない。テレビを消す。ネットに向かう。

三流の人間が支配する芸能界とメディア。三流だから、面白いものを作れない。かつては一世を風靡したフジテレビが、テレビ東京にも劣る視聴率。統一キチガイ教会の無能信者ばかり雇用すれば、そうなる。RKブログで悪態をつく朝鮮カルト信者の品質を見れば、フジの凋落の原因もわかる。

偽物は、人の心をつかまない。

~転載終了~

『偽物は、人の心をつかまない。』

確かにそうでしょう!!

その通りだと思います・・・・・・でもちょっと待った~~!!事はそんな単純なものなのでしょうか!?


偽物はどこまで行っても偽物には違いないでしょう!

だがしかし、そんな偽物でも”良し”としてるところが日本人、私たち国民にもあるのではないでしょうか
!?

「なんとなくいい!!」とか「こんなもんかな!?」とか、別に本物でなくても自分の手に届く範囲の物で無難に収めておく!!・・・私たちには誰でもあると思います!

ですからこの場合はテレビや音楽の創り手だけを批判するのではなく、観る側・聴く側の私たちにもそれなりの問題(?)があったからこそ、現在のような状況が生まれたとも言えるのではないでしょうか!?

もっとわかり易く言えば、ただ一方的に提供される側(メディア側)に「依存してた」からではないでしょうか?

自分が、自ずから良いものを求めているなら、初めから本物を求めていたならば、こんなつまらないテレビや音楽ばかりの現在にはなっていなかったのでは!?


『今』という社会現象は全て”結果”と見るならば、原因は少なからず”こちら側”にもあるんだよね~~!

それに気がつかないで相手側を批判しても、また同じことを繰り返すだろう!!


「つまらない音楽ばかり」と言う前に少しでもクラッシックに耳を傾けてみてはいかがでしょうか?