読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

日本だけ見てると”判断ができなくなる”と言うこと!!

つぶやき

先ずは↓NEVADAブログさんの記事をお読みください!

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4976243.html

~「日本人を抜いた中国人労働者」より転載記事~

日経新聞は、【世界の工場、中国に陰り 「労働コスト」日本を逆転】と報じていますが、これを中国製造業衰退と捉えると大きな間違いとなります。

中国政府が進めている改革は、単純労働から高等労働への転換であり、即ち、これは高賃金・高収入となるからです。

今までの低賃金で中国人を働かすのではなく、高賃金を獲得させてよい生活を送らせ、消費即ち内需を拡大させるという政策に転換しており、これが成功しつつあるのです。

これが成功しつつあるために日本人労働者の収入が中国人労働者より低くなり、日本企業の日本回帰が起こっていると言えるのです。

中国はもはや低賃金の工場は必要ないとなってきており、ならば低賃金の工場は日本でなっているのです。

今話題となっています中国人による日本への爆買いは日本が貧しくなり、物価も安いから起こっているものなのです。

日本人が中国企業傘下で低賃金で働かされるのも近いかも知れません。

~転載終了~


上記の記事を単純に納得することには多少疑問を抱きますが、大事なのは日本だけの状況を見ていては、気がつかないことが多いということです。

すでに日本社会は衰退の道程を歩んでおり、近い将来は更に減滅してゆくのではないでしょうか!?

大事なのはそれをしっかりと認識して、今後の対策を考え、粛々と行動していことになるのでしょう!



さぁ、あなたは自分の運命を時代の流れに身を任せますか?

それとも逆に、時代の流れを利用して自分の運命は自分で切り開いていく覚悟で行動を始めますか?


どちらにしても、それが自分の”人生”です