読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

車の事故なのに容疑者という違和感が半端ない!!

よくテレビのニュース(あまり見ないけど)でキャスターが交通事故を取り上げて、「~~容疑者を・・・」と事故を起こした運転手を、さーも偉そうに私たち一般市民を名指ししてますよね!!

はっきり言わせていただきます!

テレビ局は「バカ」なのか~~~!?(もちろんバカなんですけど!)


何かの事件ならまだしも交通事故を起こした一般市民を取り上げて、いかにも”事件”であるかのように扱うあの卑劣さ!(ただの交通事故をそんなにも「交通事件」にしたいのか~?)

確かに事件の可能性のものもあるだろうけど、それは希でしょう!

なのにちょっと大きい事故を取り上げて”事件性”を臭わせるあの伝え方!(そんなに運転手を悪ものにしたいのかぁ~~!?)

当たり前ですが、運転するものは誰でも絶対に事故を起こさない!、、、という保証はない!

運転をするものなら誰でも交通事故を起こす可能性があるわけだ!

ならばあの交通事故の報道は、明日の自分の可能性は誰にでもあるということだね~!


テレビはさぁ、本当はそんな交通事故なんかじゃなくて、世の中のもっと重要な出来事をちゃんと報道しなくてはならないものなのだが・・・。


とにかくテレビばかりを見てると、確実にこっち(自分)が”バカ”になると思いますぜ~~