理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

あなたは物事を”良い・悪い”か”好き・嫌い”どちらで判断する!?

「人々が苦しむ事柄のほとんどは、その人の心を支配する誤った信念です。苦しみが多いならば、まずあなたの信念が正しいかどうか検討してみる必要があります。」(ジョセフ・マーフィー

そもそも”信念”て何?って話になっちゃいますね~~(笑)

信念
それが正しいと堅く信じ込んでいる心。

・・・ということは自分の信念を検証したり、疑問に思うこと自体が難しいということになるよね~!!

だって「それが正しいと堅く信じ込んでいる」んだからね!

人は誰でも自分に都合がいいから、この場合は逆に少しくらい緩い信念でいいのかな!?

で話を少し戻して「人々が苦しむ事柄のほとんどは」のほとんどってのも、現在の日本の社会においては「何」なんだろう?

大きく分けるときっと”恋愛””仕事”なのかな!?(大雑把でスミマセン!)


で、「まずあなたの信念が正しいかどうか検討してみる必要があります」とあるけど、ニホンジンの多くは物事を”良い・悪い”か”好き・嫌い”のどちらかで判断する(と思う)!

だから自分がどちらの人間なのかよ~~く知っておくことも必要かも!

”良い・悪い”ならいろいろ勉強して判断して訂正も可能だけど、”好き・嫌い”で判断すると「お前気に入らねえぁ」で理屈も道理もなくなるから自己中心的になるよね!

まぁ、どちらも絶対的ということでもないから、時には都合よく入れ替わったりするのが人間なのかもしれないね!


自分の結論から言うと、普段から自分をよく知る努力、自分の馬鹿さ加減を知っておくことは大事なことですね~~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また、自分の「思い込み」を絶えずチェックして修正する努力もかかせませんね!


では、また後ほど。