理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

自分の人生を、どのようにモノを考え、そして判断し送っていますか?

自分の人生を、どのようにモノを考え、そして判断し、送っていますか?

 

~以下↓転載文~

 

「テレビが言っている」「みんながそうしている」あるいは、自分の感情を拠り所にし、何の根拠も証明もなく結論を決めて、思い込みと勘違いで押しとおってしまう。そういうやり方で、モノを考え、判断し、人生を送っています。違いますか?

 

~転載終了~

 

 

自分では違うと思いたいが、日々少なからず何かの影響を受けて私たちは生活しています。

 

大事なのは深く考慮、思考すること!!

 

肝に銘じます。

 

反省も込めて!!

 

by ジャスティス・蒔田

 

酸化作用とは!!

酸化作用とは、、、

 

酸化作用とはつまり、他から「電子を奪う」ことである。

 

人体は酸化作用により解毒、化合中性化、発熱、殺菌等を行ない健康を維持している。

 

逆に言えば、体内での酸化作用が少なければ健康で若く美しく元気でいられるのである。

 

だがしかし、現代の日本の生活環境はあらゆるところで、この酸化作用が起こる条件を満たしてるように見える!!

 

ではいったい、どのようにしたらこの酸化作用が起こらずに済むか?

 

さぁ、各自考えてみましょっ!(グーグル先生に聞いてもいいよね~~ww)

 

では、また後ほど!!

 

by ジャスティス・蒔田

広告を非表示にする

国民二人に一人が「ガン」っておかしくないですか!?って話!!

国民二人に一人が「ガン」っておかしくないですか!?

 

「日本人の二人にひとりがガンになります」ってよく聞きますよね。

 

これって、どう考えてもおかしい話ですよね~!!

 

大体の人が「へぇ~、そうなんだ~~!!」って、ろくに考えもせず、ろくに調べもせず、ろくに疑いもせず、テレビの言うことを納得してたりするのが日本人ってやつです(笑)

 

、どうおかしいか?って話は、次回に続く!!

 

by ジャスティス・蒔田

 

 

 

ミトコンドリアが健康のカギ!!なのでした。

 

ミトコンドリアが健康のカギ

 

ミトコンドリアは体内が酸性状態だと働きが悪くなり、アルカリ状態だと元気に活動します。

 

ということは、体内が酸性状態が続くと病気を引き起こすことになります。

 

もう少し詳しく話すと酸性、いわゆる酸化とは細胞のマイナス電子が奪われることで、アルカリ化はその逆でマイナス電子で満たされている状態のことです。

 

ですから人体はアルカリ状態、つまりマイナス電子、マイナスイオンで、満たされている状態の時が健康と言えます。

 

世の中の民間療法と言われるもののほとんどが、このミトコンドリアマイナス電子を与えるものであることが多いようです。

 

私たちの細胞のミトコンドリアは、いつもマイナス電子を必要としています。

 

逆にプラス電子が私たちの身体を疲弊させ、病気を引き起こす原因の一端なのでした。

 

プラス電子は化学添加物、医薬品の摂取、電磁波を浴びたり、ミネラルや塩(自然塩)不足などによって増大します。

 

どうですか?

 

今の私たちが暮らしてる環境は、常にプラス電子に晒されている状態と言えませんか?

 

・科学添加物=お菓子や加工品などの食品

 

・医薬品=すぐ医者に行って薬を飲む

 

・電磁波=スマホ、パソコン、TV、電子レンジなど

 

・ミネラル、自然塩不足=農薬まみれの野菜、遺伝子組み換え食品、科学塩などの摂取、減塩など

 

日本という国は、なんという劣悪な環境なのでしょう!!

 

とは言ってもほとんどの日本人が、それ(劣悪な環境)には気が付いてはいないのです。(泣)

 

さぁ、どのようにしたらミトコンドリアにマイナス電子の供給が出来るのか???

 

それはまた後ほど!

 

by ジャスティス・蒔田

憲法を変えるのがいけないんじゃなくて、憲法を変えようとしてる人間がすでに憲法違反なんだよ!!

憲法を変えるのがいけないんじゃなくて、憲法を変えようとしてる人間がすでに憲法違反

人権については以前一度お話してます。

 

人権とは“自分”を主張するのではなく、“相手”を認めること、尊重することが基本であるということ!

 

で、今回は憲法のお話ですが、私はもちろん憲法の専門家ではありませんので、余計なことは言いません。

 

もちろん素人が口を出す問題でないことも承知しております。

 

だがしかし、これだけははっきりと言っておこう。

 

国会議員の政治家は、こいつらは「国のために憲法を改正しよう」としてるんじゃないよ!!

 

そもそも政治家はすでに憲法違反している疑いがあります。

 

一票の格差が2倍だったりしてます。

 

そんな違憲状態の選挙制度改革をろくに改革しようともせず、一票の格差は「2倍を超えなければよい」なんて言ってます。

 

それを、議席数0増5減で誤魔化して、選挙無効ややり直しになってもおかしくない違憲政治家たちが、そのルールを変えたいがために、憲法憲法96条を変えようとしてるんですね!!

 

自分たちが思い通りにならないから、憲法のルールを変更しようとしてるんです!!

 

まぁ一般国民はとしては憲法は一応教科書では教わってるけど)国民としての最低限の”人権”にすら理解できないから、ましてや“憲法”なんてもんは全然理解もしてないし興味も無いんじゃないかな!?

 

憲法簡単に変えられない、そういうルールになっています。

 

それだけに憲法というのは国の根幹を成しているものなんですね!!

 

基本的人権憲法で保証されているものです

 

そんな憲法国会議員のクソどもが「簡単に変えられるようにルールを変えちまえ」って言ってるのです。

 

それをTVを使って国民の為にやってるように言わせてるのですよ!!

 

分かります?

 

日本の国民は、自分たちの首を絞めてくれる人たちを、自ら選び自ら応援しているのです。(まぁ、日本国民とは言っても、選挙権のある有権者の半分程度の人たちのことですが(笑))

 

それで、こういうのを「間抜け」って言うのさぁ~!!(笑)

 

ということで、素人が憲法に口は出さなくても良いけど、ちゃんと理解だけはしておいた方が良さげですね!

 

 

最後に一言!!

 

この日本という国は実のところ、憲法も法律も契約もいらないんじゃないかなぁ~~(笑)

 

 

では、また明日!!

 

by ジャスティス・蒔田

 

 

恩師の古澤先生です

恩師の古澤先生です

f:id:kazueiblog:20170510085329j:plain

 

f:id:kazueiblog:20170510085539j:plain

本当にお元気でした。 これからもずっとお元気でいてほしいと思います。

 

by ジャスティス蒔田

今日の中学の恩師を訪ねます

今日、中学の恩師を訪ねます

 

 

今日は当店は定休日でお休みなのですが、これから中学2年・3年生の時、担任であられた古澤くに子先生の家に、今度の日曜日の「母の日」のお花を持って会いに行って来ます。

 

古澤先生はたしか御年80歳を超えているとは思いましたが、とてもとてもお元気!

 

当時のお姿とほとんどお変りありません。

 

電話でのお声もとてもお若い。

 

またすごいのが、もう40年以上前のことを、よく覚えていらっしゃいます。

 

さすが“先生”ですね~~!!

 

今からとても楽しみです。

 

 

では、こちらの報告はまた明日です。

 

by ジャスティス・蒔田

人間の一生は、長いように見えてそれほど長くない!!

人間の一生は、長いように見えてそれほど長くない

 

 

人生80年と考えても、これを日数にすると2万9200日しかない。1日の3分の1は睡眠等で消費しているということは、実質的に活動できているのはたったの約1万9272日ほどである。

 

自分が、あと50年生きるとしても(103歳まで元気に生きる予定です)1万8000日なので、実質的に残り1万2000日ということになる!!

 

先日自分はSKG(スーパー・カッコイイ・じいちゃん)になるといったが、残りの人生をこのように具体的に数字(1万2000日)で見ると、俄然やる気が出てくるのと、逆に“何をしなければならないか”を明確にしていかなければ、このSKGを達成することが出来ないだろうと、深~~く考えるのです。

 

ここで大事(と思う)なのが、この残りの時間を他人に消費されない事、すなわち“自分のために消費すること”なのではないかと思うのです。

 

具体的に言えば、つまらないTV、娯楽やギャンブルなどに埋もれることなく(決して娯楽が悪いと言ってるわけではありません!)自分のやりたいことを優先して生きていく覚悟が必要なのでしょう!

 

とかく現代はお金や時間を浪費しやすい環境だからね~~!!

 

「人間の一生は、長いように見えてそれほど長くない」

 

忘れることの無いように生きていきます!!

 

では、また明日!!

 

by ジャスティス・蒔田

 

 

 

 

 

「ミトコンドリア」が健康の要ですが、それにはアルカリ状態でなければなりません。

ミトコンドリア」が健康の要ですが、それにはアルカリ状態でなければなりません。

 

 

ミトコンドリアを聞いたことがある方は多いと思います。 たしか中学の理科で勉強する内容でだと思います。

 

細胞の中にあるミトコンドリアはATP(アデノシン三リン酸)を生産します。 これは人間が生命維持のためのエネルギーとなります。

 

このATP生産を効率よくするためには、身体がアルカリ状態でないと上手くいきません。

 

アルカリの反対は酸性で、身体が酸化している状態をいいます。 この酸化とは、マイナス電子を奪われることで、アルカリに傾くとは、マイナス電子を得るということです。

 

人体はアルカリ状態、つまりマイナス電子(マイナスイオン)で満たされている状態の時が健康なのです。

 

ATPを効率よく生産できれば身体を健康な状態に保てるのです。 さぁ、ここで考えてみましょう! 私たち現在の日本人の食生活は、どのような状態になっているのでしょう。

 

ありとあらゆるものが加工され添加物まみれになってはいませんか?

 

これは一人ひとりが、ちゃんと意識しなければならない問題なのですが、ほとんどの日本人が気にせずに、日々過ごしている状態です。

 

日本の食の問題!!今、あなたは何が見えていますか? by ジャスティス・蒔田

日本は“胃ろう”が世界一位!?これがどういうことかおわかりでしょうか!?

日本は胃ろうが世界一位

 

なんとなんと日本は胃ろうが世界一のお国!

 

*胃瘻(いろう、英語表記はGastrostomy)とは腹壁を切開して胃内に管を通し、食物や水分や医薬品を流入させ投与するための処置である。最近では人工的水分栄養補給法と呼称される

 

日本では、終末期の認知症や老衰の人にも積極的に、この胃ろうが使用されるようになったそうです。

 

要は必要以上の延命治療に使われ、莫大な予算(税金)が浪費されているのです。

 

これが“先進医療国家の成れの果て”ということなのでしょう!

 

国家予算の医療費は40兆円を超えますが、果たしてこれがどういう結果を招くであろうか?

 

一度深く考える必要があるのではないでしょうか!

 

以上

 

by ジャスティス・蒔田