読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

市販される糖質の中で、何が最も体に良い?

f:id:kazueiblog:20170226065220p:plain

市販される糖質の中で、何が最も体に良い?ってことですが、、、白砂糖、黒砂糖、てん菜糖、アバベシロップ、ハチミツ、メープルシロップ三温糖、、、など、様々な糖類がありますが、基本的には、ショ糖と果糖とその他の組み合わせの比率が違うだけで、ぶっちゃけ大差ありませんね。

 

 

ラニュー糖 ショ糖99%

 

白砂糖    ショ糖98%

 

三温糖    ショ糖95%

 

黒砂糖    ショ糖80% ブドウ糖1% 果糖2% アミノ酸やミネラルが豊富

 

甜菜糖    ショ糖85%

 

アガペシロップ ショ糖3% ブドウ糖16% 果糖 85%

 

メープルシロップ ショ糖62% 果糖3%

 

蜂蜜 ショ糖1~7% 果糖40% ブドウ糖40% 麦芽糖15%

 

まぁ、その中でも黒糖、蜂蜜、メープルシロップがよろしいかと思います。

 

黒糖

ミネラル類が豊富

 

蜂蜜

蜂の分泌する酵素により 既にショ糖が分解されている

 

メープルシロップ

カルシウムや亜鉛も多く含まれカロリーもハチミツや黒糖に比べて一番低い

 

人間はエネルギーとしての糖質は、炭水化物などの多糖類からとれば十分なのですので、砂糖は取らないことに越したことはありません。

 

だがしかし、完全に無くしてしまうのも淋しいもの!!

 

皆さん各自で良~~く勉強して、上手に使い分けてください。

 

では、次回は炭水化物について勉強してまいりましょう。

 

        byモリンガ・蒔田

 

f:id:kazueiblog:20170226070338g:plain

 

 

 

“経団連”をなんとな~く“労働者の味方”と思ってる日本人はいませんか?

f:id:kazueiblog:20170225073520j:plain

 

 

経団連”をなんとな~く“労働者の味方”と思ってるおバカな日本人はいませんか?って話なんだけど、経団連というのは簡単に言うと、政治家や政党に圧力をかける団体のこと!!

 

経団連とは」でグーグル先生に聞いてみると

 

正式名称・日本経済団体連合会日本商工会議所経済同友会と並ぶ「経済三団体」の一つで、東証一部上場企業を中心に構成される。 02年5月に経済団体連合会(経団連)と日本経営者団体連盟(日経連)が統合して発足。 日本の経済政策に対する財界からの提言及び発言力の確保を目的として結成された。

 

となってるのでです!

 

ここがポイントなんですが自民党に毎年多額の「政治献金」を知てるわけで、政治家や政党にとっては経団連は大事なお客様ですね!

 

今現在の一部上場の大企業のほとんどが、グローバル企業化となってるので、労働者よりも“株主様”の会社となってるのが現実です。

 

ですから“経団連”の提言や意向をどんどん取り入れて、労働者よりも、企業や株主様が儲かる仕組みを作り上げようと、せっせと法律を変えていくのです。

 

つまり労働者のためでなく株主様のために作られたのが“経団連”であり、それを実行するのが政治家であり政党というわけです。

 

ですから“経団連”というのは株主様のための団体であって、けして私たち一般の労働者の「味方ではない」ということを知っておいてください。

 

「えっ、本当に?」と思った方は、ぜひ自分で調べてみておくんなまし!!

 

          byモリンガ・蒔田

 

 

 

砂糖も怖いけどそれよりもっと怖いのが人工(合成)甘味料でした

砂糖も怖いけどそれよりもっと怖いのが人工(合成)甘味料でした!!

 

f:id:kazueiblog:20170223172408j:plain

 

 

まずは人工甘味料といえば主に次の種類が知られていまし

 

アスパルテーム(ショ糖の200倍)

アセスルファムカリウム(ショ糖の200倍)

サッカリンナトリウム(ショ糖の500倍)

スクラロース(ショ糖の600倍)

ネオテーム(ショ糖の1万倍)

 

f:id:kazueiblog:20170223172754j:plain

 

すごいっすね~~(驚)

 

ただすごいのは甘さだけではなくて、身体に対しての影響もかなり大きいのです。

 

しかも、実は人工甘味料は体重を増やす傾向にあります。

 

ダイエットとして「カロリー0」として飲用されてる方もいると思いますが、これは全くの見当違いも甚だしく、質の悪いギャグなんじゃないかと思いたいくらいですね。

 

この人工甘味料は脳の報酬回路を刺激すると言われていて麻薬と同じくらいの依存性があるのだそうです(汗)

 

まぁ、TVやメーカーの言うことを鵜呑みにしてはいけない、典型的な例でしょうね~~!!

 

あまり甘いものが“悪い”と言ってるとみなさんに睨まれそうなので、次回はせめて「市販される糖質の中で、何が最も体に良い?」かを考えてみましょう!!

 

        byモリンガ・蒔田

 

 

私たちにあまりにも身近な砂糖(糖)とは一体どういうものか考えてみましょう!

 

f:id:kazueiblog:20170223104404p:plain

 

私たちにあまりにも身近な砂糖(糖)とは一体どういうものか考えてみましょう!

 

昨日も言いましたが、まずは「砂糖は脳に必要」「砂糖は筋肉に良い」「疲れを取るには砂糖が良い」ということを頭から切り離して、しっかり考えてまいりましょう。

 

まずは理解しやすいように、ざっくりと糖の呼び名を三つに分けてみます!

 

ブドウ糖グルコース

・果糖=フルクトース

・白砂糖=スクロース

 

で、この最後の白砂糖(スクロース)はショ糖と言いまして、ブドウ糖グルコース)と果糖(フルクトース)が半分ずつ入っている二糖類です。

 

f:id:kazueiblog:20170223113216j:plain

 

 

 

はてな?半分ずつ??

 

ブドウ糖であるグルコースは昨日お話したとおり直接糖で血糖値をガンガンあげてくれます。(GI値

 

それで果糖のフルクトースとは??

 

はいそうです!主に果物やはちみつなどに含まれている糖で、実はブドウ糖より甘いのです。

 

まぁブドウ糖グルコース)も果糖(フルクトース)も同じ糖なんですが、身体に及ぼす影響はまったく違くて、果糖(フルクトース)の方がはるかに有害だと言われています。(汗)

 

ブドウ糖グルコース)は体内のすべての細胞のエネルギー源になるのに、果糖(フルクトース)はGI値こそ上げないのですが、肝臓でしか処理できないので、肝臓にとても負担を掛かけます。

 

「それじゃ果物は身体にわるいの??」という声が聞こえてきそうですが、それは大丈夫なのです(もちろん食べ過ぎはよくないですけど)

 

それは、人の果糖(フルクトース)の摂取は15グラム程度なら問題ないのですが、野菜や果物で摂取した場合繊維やビタミン、ミネラル、酵素やその他植物の栄養素と一緒になってるので、糖の吸収を遅らせてくれるのです。ですから身体には優しく吸収され、食べ過ぎなければ悪影響はあまりありません。

 

なので、砂糖(ショ糖)と言われるスクロースブドウ糖グルコース)+果糖(フルクトース)は、「人間にとって本来必要のないものである」ということになります!!

 

砂糖以外に、黒砂糖、和三盆、白ザラ、中ザラ、グラニュー、中白糖、三温糖、角砂糖、氷砂糖、粉砂糖、顆粒状糖、てんさい糖などいろいろありますが、これらのほとんどが精製されていて、極めて純度の高い薬品なみの結晶なので、砂糖とあまり変わりありません。

 

その結果、こんなことが起こります。

 

 

・ペットボトル、缶コーヒーなどの砂糖飲料中毒

・女性の代謝バランスに悪影響

味覚障害

・ミネラル、ビタミン破壊

赤血球、細胞の破壊

アトピー性皮膚炎、アレルギーの助長

冷え性、肩こり、頭痛

・イライラ、うつ病、不安感、不眠症

・子供の脳障害、精神成長の妨げ

・老化促進(酸化)

・ガンを誘発

などなど、、、

 

ですので繰り返しになりますが、人間の細胞にとって“砂糖”というものは、本来「必要のないもの」と断言できるわけですね!

 

では、明日はまたまた甘い話ですが、みなさんも良くご存知の “人口甘味料” についてお話しましょう!!

 

          byモリンガ・蒔田

 

              

 

 

 

 

 

 

 

 

「健康になりたい」「子供を病気から守りたい」と本気で思うなら“砂糖”はなるべく避けましょう!!

f:id:kazueiblog:20170222171825j:plain

 

最初は「健康になりたい」「子供を病気から守りたい」と本気で思うなら“砂糖”はなるべく避けましょう!!というお話からしましょう!

 

本当のこと(真実)を知ることからはじめましょう!

 

誰もが一度は聞いたことがある「砂糖は脳に必要」「砂糖は筋肉に良い」「疲れを取るには砂糖が良い」など。

 

あなたが本当に心から健康になりたいのなら、まずはこの「砂糖は身体に良い」とされてる“洗脳”から解き放たなければなりません。

 

はっきり言いますが砂糖は「百害あって一利なし」の典型のようなモノです。

 

先ずは上記の「砂糖は脳に必要」「砂糖は筋肉に良い」「疲れを取るには砂糖が良い」は砂糖業界などが始めた宣伝です!

 

確かに脳はグルコースブドウ糖)をエネルギーとして使いますが(←ここがポイント)、だからと言って脳にいいわけではありません!

 

なぜ砂糖が身体に悪いかと言うと、ちょっとお勉強した人なら知ってますが、それは「直接糖」だからです。

 

ではなぜ「直接糖」が悪いかと言うと血糖値をダイレクトに上げてしまうからです。

 

もうインシュリンどばどば状態!!

すい臓さんも大忙し(汗)

 

急に上がった血糖値は急に下がり、体は一時的に“ガス欠”状態になる。

 

血糖値が下がった状態では、脳が正常に働かず集中力がなくなり無気力になり体を動かすのも億劫になってくる。

 

 

「それじゃ炭水化物はどうなの?」って声が聞こえてきそうですが、炭水化物は分解されて糖に変わる「間接糖」なので、「直接糖」よりは安心です。

 

だがしかし、「間接糖」だからと言っても、やはり食べ過ぎはよくありません。当たり前ですよね!!

 

砂糖のような直接糖は以下のような病気を誘発すると言われています。

 

偏頭痛、アレルギー、動脈硬化、高血圧症や、女性であれば冷え性をはじめ月経不順や子宮筋腫などや、メタボの主原因となり癌にもなりやすくなり精神的にも不安定になります。

 

要は免疫低下につながり、あらゆる病気になる可能性が大きくなるということです。

 

砂糖はこんなに怖~~いものだなんて知ってましたか?

 

でもわたくしモリンガ・蒔田も、完全に砂糖を否定してるわけではありませんので、そのへんは誤解しないでおくんなまし~(^O^)

 

繰り返しますが、まずは「真実を知る」ということが大事なのです。

 

そこからが始まりなのですから!!

 

ということで“砂糖”の話はまた明日に続きます。

 

         byモリンガ・蒔田

 

 

今日からブログ再開しました!

f:id:kazueiblog:20151119220853j:plain

 

約一年間休止していたブログを本日2017年2月21日からから再開します。

 

理・美容室を経営しながらお客様に健康に関しての啓蒙をし、“気付きと”と“学び”そして「続ける習慣」を提案していきます。

 

ときには政治・金融・社会問題・趣味・旅行記・写真(画像)や動画などさまざまな話題を提供していきます 。

 

            byモリンガ・蒔田

 

 

 

 

”セルフ・ブランディング”とはやりたいことをすること!だがしかし・・・

 

「セルフ・ブランディング」とはやりたいことをすること!

 

やりたいことがあるならばたとえ小さな一歩でも前に進んでみよう。

 

 

1%でもいいと思う。

 

やりたいことの先に自分の人生の目的があるからです。

 

自分以外に自分を大切にできる人はいません。

 

「自分がやりたいことをやる!」

これが人の人生だと思うのです。

 

 

だけどなぜか「自分のやりたいことをやる」ということに“引っかかり”があり、「もやもやぁ~」っとしています。

 

 

よし決めた!!

 

この一年間思いっきり遊んでみよう!!

 

なにせ、自分のお店を始めてから“羽を伸ばした”という記憶がまったくない!!

 

お店の経営の事は考えず、先ずは自分の「やりたいこと」や、生活を「楽しむこと」を出来るだけやってみようと思います!

 

てなわけで、、、決定~~!!

 

 

 

 

全ての人を納得させる難しさ。

自分の意志ではなく他人の意見に左右されるのはつまらないよ!

先ずは自分の意思を貫いてから!!

それからでも信頼できる人のアドバイスを聞いても遅くはないと思うます


後悔 役に立たず(笑)



埋め込み画像への固定リンク

「18才」と「81才」の違い

    -「18才」と「81才」の違い-

 

埋め込み画像への固定リンク

 

 
  • □ 道路を暴走するのが18才、逆走するのが81才
  • □ 心がもろいのが18才、骨がもろいのが81才
  • □ 偏差値が気になるのが18才、血糖値が気になるのが81才
  • □ 受験戦争を戦っているのが18才、アメリカと戦ったのが81才
  • □ 恋に溺れるのが18才、風呂で溺れるのが81才
  • □ まだ何も知らないのが18才、もう何も覚えていないのが81才
  • 東京オリンピックに出たいと思うのが18才、東京オリンピックまで生きたいと思うのが81才
  • □ 自分探しの旅をしているのが18才、出掛けたままわからなくなって、皆が探しているのが81才
  • 「嵐」というと松本潤を思い出すのが18才、鞍馬天狗嵐寛寿郎を思い出すのが81才

 

 

小さなことがもたらす大きな成果、思わず「なるほど!」と頷いてしまいますね!

誰でも努力がたいせつなことは知っています!

だがしかし、それをつづけるのは大変なことですよね~~

天才とは「続けることが出来る才能」のこと!



さぁ、なんでもいいじゃありませんかぁ~!

何かを始めたら続けてみよう~~


~以下↓転載記事~


名称未設定 3


 

小さな努力が大切!なんてことは誰でも知っていますが、いまいち成果が実感できませんよね。

しかし、それを超わかりやすくしたとある数式があります!

元々は0.02しか違わない2つの数字ですが、365乗、つまり1年365日の変化を見てみると、1.01のコツコツ努力した方と、努力をせずサボった0.99の差は非常に大きくなります!

小さなことがもたらす大きな成果、思わず「なるほど!」と頷いてしまいますね!